Facebook Twitter
esmartjob.com

オフショア事業の立ち上げ方

投稿日: 2月 20, 2022、投稿者: Raphael Corns

ビジネスのためにオフショアの存在感を確立することは、最小限の状態を述べるための非常に圧倒的な見通しかもしれません。 実際、検討し、考慮に入れる必要があるいくつかの側面があります。 | - |

まず、IBC設立(国際ビジネス会社)のオフショア管轄権を選択する必要があります。 組織が合法的にビジネスを行うことを可能にするもの。 沖合の管轄区域の近隣規制は慎重に研究する必要があります。 たとえば、多くのオフショア管轄区域では、オンラインカジノがゲームライセンスを使用して使用することはできません。 | - |

次に、管轄区域のプライバシーと機密性を考慮する必要があります。 管轄区域は、担当者の株式と候補者のディレクターを許可していますか? 管轄区域には、情報について話すために他の国との条約がありますか? | - |

組織が設立されたら、オフショア銀行のアカウントを設定する必要があります。 貸し手は完全に保険をかけ、バックグラウンドチェックを経験し、インターネット、電話、ファックスバンキングで高度なサービスを提供する必要があります。 | - |

また、サイトをホストするために管轄権を選択する必要があります。 オフショアのWebhostには、必要な帯域幅が必要であり、個人情報とデータベースが完全に機密の維持を保証する必要があります。 | - |

信頼できるオフショアマーチャント処理をセットアップする必要があります。これにより、請求カードで自分の顧客からの支払いを受け入れ、オフショアIBC Company Bank-Accountのプライバシーに落ち着くことができます。 | - |

これらは、バランスのとれたオフショアバンキングソリューションの検索に関しては、考慮しなければならない多くの側面の一部です。 | - |